新着情報

邪気をはらう 破魔の音

フェイスブックにも投稿しましたが

先日 ミャンマーからの留学生が十二単の着付け体験に来店されました。

さて みなさん。彼女の最初の質問、何だったと思いますか?

 

fullsizerender-4

 

それは

「これは戦国の時の武器ですか?」という、破魔弓に対するものでした。

 

なるほど、弓は確かに武器のひとつですね。

エジプト・ギリシア・ローマなどの古代諸国では騎馬戦や海戦で弓を用いたそうです。

日本では 神々がその身を守るものとして、古事記に登場します。

生きるための狩猟道具であったり、他民族との対抗に使用されたり、

一言では語ることのできない弓の歴史がありますね。

 

fullsizerender-5

 

さて、節句でいう「破魔弓」は男児が初正月を迎える時に飾るものですが、

それは 武器ではなく、神事が由来になっています。

鳴弦の儀 めいげんのぎ 、という言葉を耳にしたことはないでしょうか。

弓弦を鳴らし、邪気を祓う。

神社では ほかにも 鈴の音を鳴らし、柏手をうつ、など

音の響きと神様とは 深い関係があるような気がします。

 

破魔矢を射るために必要な道具が「破魔弓」です。

大きな音をたてて破魔弓から放たれた矢は、目標に向かって一直線に飛んで行き

立ちはだかる どんな困難をも きっと打ち砕くことでしょう。

 

fullsizerender-3

 

お正月飾り「破魔弓」は

お人形のわらべ 一の宮本店に揃えてございます。

どうぞ見にいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧に戻る

最新記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ