新着情報

お人形のわらべ・原田が宮崎の人に知っていて欲しいこと ⑧

A11A1997

こちらは、今回で3年目となる、木目込み体験イベントの一コマ。

鈴木 國与志 先生を東京からお呼びして、その年の干支小物の木目込みを体験して頂けます。

大変好評頂いており、来年が楽しみです。

 

良くあるご質問の中から・・・

お客様D 「お人形は雛祭りが終わったら直ぐに仕舞わないといけないんですよね??

 

原田 「正直に申し上げまして・・・あまり気になさる必要はございません!!

 

日本の伝統文化には多くの、願掛けやゲン担ぎがございます。

早く仕舞わないと婚期が遅れると言われたりしますが、

実際は、片付けもしっかりしないと良いおよめさんになれませんよといったところからきています。

地域によっては、4月まで飾るところもあります。

 

じゃいあ、いつまで・・・・!?

 

特にこだわりが無い場合は、天気の良い、湿度の低い日に直して頂くのが一番です!!

「いつ直そう・・・。」と日を決めるより、

「そろそろ、天気の良い日で・・・。」と、お考え頂くくらいで丁度良いかと思います。

 

少しでも長く雛人形を楽しんで頂ければ幸いです!

 

節句バナー

新着情報一覧に戻る

最新記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ