新着情報

伝統文化を愉しむための、ちょっと楽しいお話

なんと16年ぶりですって!

大相撲宮崎場所、本日 開催されましたね。

普段見る事のできない現役力士同士のぶつかり合い、さぞかし迫力満点で興奮した事でしょう!

それに今日は握手やサインや記念撮影もOkだったとか。ますます興奮しますね!

季節を彩るスポーツのひとつとして、永~く愛されている理由が分かります。

※画像は 日本相撲協会公式サイトより

01

http://www.sumo.or.jp/index

 

さて、相撲と同じく

「永く愛されているもの」 のひとつに 「歌舞伎」 があります。

時は江戸時代、歌舞伎が町人文化として華開いた頃。

演目の名場面や歌舞伎役者をモチーフにした 羽子板 が大流行しました。

現代で言うポスターやプロマイド・ステッカーでしょうか。

 

【道成寺】

image1

 

【藤娘】

IMG_2125

 

どちらも女形の美しい一人舞です。

心を揺さぶるような歌舞伎の魂と、華麗な舞いと装飾の調和が見事です。

キティちゃんも、とっても可愛いらしいですね!

豪華絢爛で華やかな物は「見立てもの」と呼ばれ、女の子へのお祝いに喜ばれます。

 

【助六】

image2

ケース飾りなのでちょっと光ってます。見えにくいかな?ごめんなさい

男物は「狂言もの」と呼ばれ、見えをきった時の表情がキリリとかっこよく描かれています。

厄や不景気を跳ね除ける縁起物として喜ばれます。

 

ところで 皆さん、「助六」ってどこかで聞いたことありませんか?

ピン!ときた方、さては食いしん坊ですね (^^)

d0128044_23371859

大正解!お寿司です!

あっちも「助六」 、こっちも「助六」。。。

このお寿司どうして助六って言うのかな?と、食いしん坊スタッフ・川上は常々疑問に感じておりました。

 

さあ 二つの「助六」の関係やいかに?

次回の ちょっと楽しいお話を、どうぞおたのしみに!

 

※早く知りたい、早く教えてー の方はこちらへ

info@oningyou-warabe.com

ひな人形    ひなまつり    お正月    破魔弓   久月   吉徳   初節句

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧に戻る

最新記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ